So-net無料ブログ作成

パクレ警部の事件簿 その後の対応 [ドラクエ]

DQXでかつてないほど酷いと評判だったパクレ警部の事件簿ですが
あまりの不評に運営から異例の方針が出ました。
https://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/2b8eba3cb0d0f1d761cb74d94a5ace36/

簡単に言えば夢オチにするつもりでしたが話の誘導に不手際があって
それが上手くユーザーに伝わらなかったという言い分です。

しかし最初から夢オチの話とするにはあちこちに無理にあり
ユーザーに批判されたからしょうがなく夢オチという事にして 早急に事態の幕引きを図ったのではなないかともっぱらの噂です。

夢オチだとするとどの時点から夢だったのかという明確な場面の線引きが必要ですが
第一話のクエストを受けるNPCが既に夢の中の住人だった事になってしまうため
クエストを受ける前から主人公を夢の世界に引きずり込んだ事になり
どうやっても話の整合性が取れず運営の説明は苦しい言い訳に聞こえます。

バージョン4.5のどこかで異例の第4話を配信すると予告していますが
たった1話でこのメチャクチャな物語を皆が納得する話にできるのか大いに疑問です。
夢オチにするには第一話の導入部分からして破綻しているのに
一体どうやって夢オチという事にしてしまうのか不安しかありません。

皆がパクレ警部のクエストの事を忘れかけた頃に第4話を配信し
再び46.gif炎上する可能性はかなり高いと思います。
おそらくは何かしら有用な物を報酬として出すことでユーザーの機嫌を取り
それでこの件は水に流してもらおうという魂胆なのではないかと予想しています。


2019-01-31 02:07  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

サブ釣りLVの限界 [ドラクエ]

DQXで毎日冒険者のお出かけ便利ツールでサブアカも釣りをしてますが
一部のサブを除いてバージョン1をクリアした状態で止まっているため
釣りLV34で発生するLV上限開放クエストがクリアできません

LV上限開放クエストのクリア条件は真レンダーシアで色違いのノコギリエイ黃を釣るですが
バージョン1をクリアしたけの状態だとまず偽レンダーシアに行くために
グランタイタス号という船が出港できるようにするクエストをクリアし
その後偽レンダーシアのストーリーを全てクリアしないとダメなのです。

偽レンダーシアのストーリー自体もすぐに終わるほど短くないし
偽レンダーシア中をあちこち移動する事になるので移動時間だけでもかなりのものです。
それをクリアするとなると30日課金して一気にバージョン2部分を
終わらせるくらいの覚悟が必要となるでしょう。

現在はまだメインを育成途中でサブを育成する余裕はないので
とりあえずサブの釣りLVは現在の限界であるLV35まで上げておき
いつかサブを育成する余裕ができ気が向いた時にやろうと思います。


2019-01-30 12:17  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

お宝の写真更新2019年1月 [ドラクエ]

DQXのガタラの採掘ギルドでたまに更新されるk06.gifお宝の写真が28日更新されました。
さっそく新しいヒントとなる写真をもらうと立て看板と柵が見えます。

このような柵があるのはオルフェア西だった気がして掘ってみると
喋るシャベルにこのマップではないと追われまいた。
ハズレですが違う大陸とは言われなかったので同じプクランド大陸には違いないようです。

他にこんな柵が多いのはエピステーサ丘陵だったのでこの前バージョン4.4で登録した
ルーラストーンを使って飛んで掘ってみるとこのマップで間違いないようです。
おおよその方向をシャベルに教えてもらったので行ってみると
目印となる立て看板を発見しました。

あとは微調整をして宝を掘り当てるだけなので程なくして宝を掘り出しました。
中身は小さなメダル数枚 激震のキバ 紫の錬金石20個でした。
紫の錬金石は有用なので嬉しいですが他はイマイチな感じです。

それでも探索時間が比較的早く済んだのは良かったと思います。
次回更新はまたしばらく先でしょうが更新されたらまた探しに行こうと思います。


2019-01-29 01:59  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

あるきかた本1巻購入 [ドラクエ]

DQX関連本はこれまでに何冊も出ていますがそのその全てを購入している訳ではありません
特典がなかったり、あってもそれが欲しい物でないとスルーしていました。
今回購入したドラゴンクエストXのあるきかた①も一度はスルーした本ですが
今になって特典アイテムが欲しくなって購入しました。

特典はしぐさとかではなく52.gif傘枠のぶらり旅の荷物というもので
実装当時はそれに似合いそうな衣装を持っていなかったのでスルーしたのです。
最近になって忍者服になんとなく似合いそうだと思い妖精の姿見で試着したら
急に欲しくなって注文したという訳です。

傘枠のアイテムはレインボー傘内に全て収納されるので装備枠を圧迫せず
大量の傘枠装備を常に持ち歩く事ができるのが強みです。

そういえば過去に購入した関連本のアイテムコードで未使用のものがまだあったので
今度それらを集めてまとめてコードを入力しアイテムをもらっておこうと思います。


2019-01-28 00:46  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

バトルトリニティ対抗戦交換品コンプ [ドラクエ]

DQXのバトルトリニティ対抗戦でジュエルポイントを81000以上獲得し
羽5種とトトゴンのついてクンカプセルを入手し全種コンプリートしました。
盗賊で参加しましたがコンプ時の職業熟練度は15万となっていて
あと15万稼がないとジュエルダガーには届きません。

正直言ってトリニティには飽きているのでもうあまりやる気はないのですが
対抗戦50回プレイ 対抗戦50勝 この2つの実績を埋めてアマツに移籍し
アマツが対抗戦で優勝すれば 対抗戦で優勝を経験 の実績も埋まります。

その結果サファイア章からルビー章へとランクアップ[グッド(上向き矢印)]するので
ジュエルダガーを狙いつつ実績埋めもしておこうかなという気持ちもあります。
ルビーの上はダイヤモンドですがそこに到達するにはかなり厳しいので
それ以上を目指す気は今の所ありません。

対人コンテンツなので相手の妨害に遭うと思うようにスコアを稼げずストレスが溜まります
そうまでしてやる価値があるのかと言えばかなり疑問な部分もあります。
他人を押しのけてでも自分が前に出るという性格でもないので正直向いてないと思います。

ただ一つの区切りとしてジュエル武器の赤色とルビー章の赤色で
なんとなく色を揃えたいなぁという小さなこだわりは持っています。


2019-01-27 02:02  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

フォトンサーベル購入 [ドラクエ]

大手ニュースサイトにも取り上げられるほど波紋が広がったパクレ警部クエストですが
そんな中運営は作中に登場するエージェント衣装とフォトンサーベルを販売開始しました
販促キャラであるリポちゃんによるエージェント衣装の試着も
今日の正午前まで行われています。

今年度の買い物ランクについては既にプラチナに到達していて
次のダイヤモンド特典までは遠いのでもうあまり買い物をしたくはなかったのですが
光る武器が好きなのでフォトンサーベルだけ単体で購入しました。

光る部分の色も錬金釜で超おたから花ダイヤ10本と妖精の粉1個で
どの色にも自由に変える事が可能なので色々試してみました。
色によってはちょっと光る部分の大きさが変わったりするようで
私は一番光が強く大きく感じた黄色にカラーリングしました。

剣は普段は柄の部分だけ見えていて戦闘に入ると光の部分が現れます。
街中など非戦闘モードで剣の光を表示させるにはバトルポーズ2か
武器を掲げるという仕草をすればOKです。

運営にとっては思いの外ユーザーからの反発が強かったのかパクレ警部の件で
プロデューサーのツイートでシナリオ担当と現在相談中との話を聞きました。
シナリオの改変か追加シナリオを配信して批判を和らげるつもりかもしれません。

ユーザーにここまで怒りの感情が広がっているのはこれまでの運営に対する数々の不満が
ずっと蓄積そして我慢していたものがパクレ警部の件をきっかけに爆発したものなので
パクレ警部の件さえどうにかすれば良いという問題ではありません。

これまでのユーザー軽視な運営に対する不満が本当の原因となっているので
そこを改めて真摯な対応と運営をしないとユーザーの怒りはおさまらないと思います。


2019-01-26 06:24  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

バトルトリニティ対抗戦 初日 [ドラクエ]

昨日の正午からd08.gifバトルトリニティ対抗戦が始まりました。
気になっていた個人報酬は

各クラブ長が装着していたウイングは15000P×5種
ついてクン・トトゴンが6000Pで合計81000P稼げばコンプリートします。
とはいえ1戦1500P平均としても54回参加が必要で
1回10分とすると540分で9時間もかかる計算になります。

初日という事で普段トリニティをやってない人もたくさん参加していて
持っている武器が暗い人が結構目に付きました。
かと思えば熟練度最大の証である赤い武器の人もいたりと
初心者と熟練者が混ざり合うカオスなPTになりやすかったです。

初日は3万P稼いで羽を2種取りました。
羽は傘枠なので取った瞬間にレインボー傘内に入るため
もらったばかりの羽は捨ててしまっても大丈夫でした。

残りは羽3種とついてクンのトトゴンなので
1日2品交換を目標に明日からも通おうと思います。


2019-01-25 00:41  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

パクレ警部の事件簿③ [ドラクエ]

DQXでパクレ警部の事件簿最終話となる3話が配信されたのでやってきました。
基本的に謎を解いて指定された場所を見つけそこで新たな謎が提示され
再び謎を解き指定された場所を見つけるを繰り返し最後はボス戦という流れでした。

しかし1話2話でのなぜ?が解明されておらず3話もパクレ警部の正体が
アストルティアのみならずドラクエシリーズを根底から揺るがしかねない 強力なものだったためユーザーからの評判はすこぶる悪いです。

DQXにはネタバレを了承した上で書き込んだり閲覧できるおはなし掲示板31n.gif
公式HPの1コーナーにあるのですがそこに寄せられた感想も
否定的なものが多く今回のキャラクターズファイルは大失敗だったかもしれません。

詳しくは言えませんがパクレ警部の正体がアレならメインストーリーも
全部パクレ警部が解決すればいいという感じのトンデモ設定だったのです。
02.gifユーザーが興醒め62n.gifしてしまうような設定だったので怒るのも無理はないでしょう。

誰がこのストーリーを書いたのかは知りませんが仮に新入社員が書いたにせよ
それを上司や権限のある人がチェックして出してるはずなので運営全体の責任です。

DQXは年に何度か新しいストーリーが追加されその時だけ月額課金するという
ストーリーを楽しみにしてる層も多いのに今回の件でその層が
呆れてDQXを完全に辞めてしまわないか心配になります。
それくらい今回のストーリーは酷い出来だったのです。


2019-01-24 05:58  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

トリニティ対抗戦告知 [ドラクエ]

DQXの公式HPである冒険者の広場にバトルトリニティ対抗戦の告知が来ました。
https://hiroba.dqx.jp/sc/topics/detail/ce6c92303f38d297e263c7180f03d402/
それによると対抗戦の試合で1位を取ると勝ち点1で2・3位はゼロ
最終的に勝ち点の多いクラブが優勝というルールらしいです。

告知をざっと見た限りでは単純に人数が多いクラブが1位を取る機会が多いと思われるので
優勝は緑ことアマツに決まったようなものだと思います。
対抗戦期間中に獲得した貢献度はジュエルポイントに変換され
それと交換に羽やついてクン・トトゴンを入手できるようです。

私の作戦は前半はマッチングしやすいアマツ以外のクラブに所属してジュエルPを集め
欲しいアイテムと全て交換し終わったら前半戦のうちにアマツに移籍し
アマツが優勝すれば優勝クラブ特典の10万Gがもらえるというものです。

トリニティの実績の中にはk04.gif優勝を経験するというのがあるので
一番優勝する可能性が高いと思われるアマツに所属すれば埋められそうです。
他にもアマツに所属する人はガチ勢が多いという印象があるので
アマツのガチ勢は対抗戦で1000勝という実績埋めに躍起になるはずです。

1000勝という事は1000回も1位を取らないといけないので
アマツのガチ勢が頑張れば優勝は固そうです。
私はライト寄りのユーザーなので特別交換報酬のコンプを目標に
上手く立ち回ってなるべく楽に目標を達成できるようにしようと思います。


2019-01-23 00:32  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

クロトレ攻略本購入 [ゲーム(ネトゲ以外)]

DQXが作られる上でかなりの素材流用があると言われたゲームに
任天堂DSソフトのクロストレジャーズk06.gifというのがあります。
これまではネットの掲示板でその話を聞くだけでしたが
どこまで似ているのか気になったので攻略本を購入しました。

開発には斉藤元Pとりっきー元Dが関わっているという話ですが
まずパッケージを見てこれはりっきーの趣味かなと思いました。
カワイイ系の絵なのに内容は結構ガチという評価を
アマゾンのレビューで見た気がします。

本を読み進めるとDQXの職人システムや職人LVを上げていくと
いずれどれかの職人を選んで固定化される部分がDQXと似ていました。
DQXはコマンド選択式RPGでクロトレはアクションRPGと違いはありますが
似てる部分も確かにあると感じました。

本を読んでいるうちにゲーム本編にも興味が出てきたので
近いうちにゲームも購入するかもしれません。
DSのゲームなので私の持ってる3DSでもプレイが可能なのです。


2019-01-22 00:18  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]