So-net無料ブログ作成
検索選択

気難しいゲーム機? [ゲーム(ネトゲ以外)]

ニンテンドースイッチが発売されていろんな話を目にするようになりました。
Wi-Fi感度が弱くてルーターに近づけないと接続が不安定になる問題や
逆にWi-Fi機器に近づけると効かなくなるジョイコンなど
その多くはあまりよくない噂e10.gifだったりします。

社長がスイッチについてコストカットを最重視したと発言したようですが
買う側にとってそれはメリットではなく不安要素でしかありません。
安く仕上げるために必要な部品をケチったりしてるイメージがあるからです。

今回のWi-Fi騒動もスイッチ本体に有線LAN端子が標準で付いていれば
ネットは有線接続で安定、ジョイコンはルーターから離しておくで解決だったはずです。
Wiiの時から言われていましたがネット接続を必要とする据置型ゲーム機なのに
なぜ標準で有線LANが付いていないのか理解に苦しみます。

価格を買いやすい範囲に抑えるためにカットしたのだとしても
後から追加で買うはめになればそのゲーム機に対して不満を持ち
企業として決してプラスにはならないと思います。

こういった不満は今後スイッチが普及すると共に大きくなっていくと思うので
今年の年末までには改良型のスイッチが販売されるのではと見ています。

その頃にスイッチでしかできないやりたいゲームが出れば
私もスイッチを買うことになるかもしれませんが
少なくとも現時点での評判を聞く限り今は買おうとは思いません。

ゼルダの伝説の評判は良いようですがそれはWiiUでもプレイ可能なので
もしどうしてもゼルダをやりたくなったらWiiU版を買おうと思います。

WiiUを発売日に買ってその未完成さに買った事を後悔した経験から
スイッチはすぐには買わず様子見をしてきましたが悲しいことに
今回はそれが吉と出てしまったようです。

任天堂にどんな思惑があるのかは知りませんが未完成や欠陥のあるハードを
売ることによって失う信用の重大さを軽視しているように思えます。

今後改良版が出るにしても任天堂の新ハードは発売日に買うものじゃないという
風潮が生まれれば任天堂にとって困る事になるので
せめて買って損したと思わせないまっとうな商いをして欲しいと思います。


2017-03-08 18:37  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]