So-net無料ブログ作成

蒟蒻畑とララクラッシュ [日記]

最近ハマっている飲み物としては先日フレーバーウォーターの記事を上げましたが
今日は食べ物(おやつ?)について書こうと思います。

夜中など不意にお腹が空いて何か食べたくなる時がありますが
夜中に普通に食事を取ると太ってしまい身体にも良くありません。
そんな時に食べているのがマンナンライフの蒟蒻畑やララクラッシュです。

蒟蒻畑は昔からあるので知っている人も多いと思いますが蒟蒻に果汁を入れた食品で
弾力があり噛みごたえもあるため02n.gif食べた!という満足感が得られやすいです。
ただ弾力があるが故に小さなお子さんやお年寄りは上手く飲み込めず死者も出ています。
普通に大人が食べる分には病気などで弱っている場合を除きよく噛めば大丈夫だと思います。

ララクラッシュは蒟蒻畑の後に出た比較的新し目の似たような商品ですが
食べた感じ蒟蒻畑より柔らかく中につぶつぶのゼリーっぽいのが入っていて
昔流行ったナタデココを思い出しました。

どちらも値段はあまり変わりませんが蒟蒻畑は12個、ララクラッシュは8個入っています。
個数的には蒟蒻畑の方がコスパがいいように思えます。
一方カロリーはと言うと蒟蒻畑は1個25キロカロリー、ララクラッシュは8キロカロリーと
ダイエット目的で食べるならララクラッシュの方が向いていると言えます。

食品として大事な味はというと蒟蒻畑の方が甘くて美味しくララクラッシュの方は
蒟蒻畑に比べてやや薄味ではありますが美味しいと感じます。

糖尿病など極力糖分を控えたい方はララクラッシュをオススメします。
蒟蒻畑はそこまで糖分やカロリーを気にしなくていい方やコスパ重視の人にオススメです。
何と言っても蒟蒻独特の弾力があるので自然と口の中でより多くの回数噛むことになり
満腹中枢を刺激して空腹感が紛れやすいというメリットがあります。

私の場合は蒟蒻畑は近所のドラックストアで取り扱っていますが
ララクラッシュはそこにはなく、近所のスーパーにもありません。
前はローソンで1袋ポツンと置いてありましたが最近見かけなくなりました。
車で1時間ほど離れたディスカントショップでは取り扱っていますがそこまで行くのは億劫です。

Amazonでも取り扱ってはいますが送料の関係か1箱12袋単位での取り扱いが多く
2000円以上でないと送料無料にならないので2箱注文する事になりますが
合計24袋を消費期限内に食べきれるかどうか自信がありません。

なので1ヶ月に1度は用があって近くを通るディスカウントショップでのまとめ買いが
一番無駄なく消費できていいかなぁと思います。


2018-01-10 07:10  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]