So-net無料ブログ作成

全シーカータワー起動(ゼルダ) [ゲーム(ネトゲ以外)]

ブレスオブザワイルド初プレイの時困ったのはシーカータワーの守備範囲外だと
自分がどこにいるか把握しづらく探索が思うように進まない事でした。

そんな訳で再プレイの今回はある程度祠をクリアし頑張りゲージを増やした後
全てのシーカータワーを起動し全マップを開放してしまおうと考えました。

初プレイの時にはタワーを発見するも上手く上に登れず
泣く泣く次のタワーを目指し後で強くなってから開放した事もありましたが
今回はコツが分かっているので今回はハート5個頑張りゲージ1.6で
全てのシーカータワーを起動する事ができました。

頑張りゲージの数値が小数点なのは初期の◯1個を1とした時
祠でもらう証4個につきがんばりの器1個と交換できるのですが
その器を5個もらってやっと頑張りゲージの◯1個分となるためです。

1.2(器1個) 1.4(器2個) 1.6(器3個) 1.8(器4個) 2.0(器5個で◯1個増加)
という意味で1.6(器3個)と表記してあります。
頑張りゲージは最大3(初期1個+頑張りの器10個分)まで増やす事ができます。

一方ハートの数を5個にしたのは妖精のためです。
妖精の泉などで捕まえた妖精はリンクが死亡するダメージを受けた時に
復活+ハート5個分のライフを回復してくれます。

ですがハートの最大値が3個なら復活時のハートの数も3個になるので
妖精のメリットを活かすには最低ハート5個は欲しいのです。
まだ先の話になりますがマスターソードを引く抜くにはハート13個が必要だったので
頑張りゲージとハート、どちらを増やすかは悩みどころです。

今作では1撃で死にさえしなければ食べ物で即座にライフを回復できるので
どちらかと言えばライフより頑張りの方が重要だと感じています。
頑張りゲージの重要性についてはまた機会があれば話そうと思います。


2017-05-14 12:37  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]